Freeill
ORIX オリックスグループ

サービス案内検診レンタル

検診機関向け

CT・MRI・マンモグラフィ検診車を必要な時期・時間だけ、検査機器・技術・
人材支援と共にワンストップでご提供いたします。

企業検診においてMRI脳ドックやCT肺がん検診、乳がん検診をご指定の場所での巡回型で行いたいというご要望が増えています。
また住民検診でも、CT肺がん検診の導入を希望される自治体が増えてきています。
しかしながら、検診機関様が高額医療機器を搭載した検診車を所有することは費用面・技術面で大きなリスクを抱えることになります。
当社のCT・MRI・マンモグラフィ検診車をご利用いただくことにより、必要な時に必要なだけの日数で、運用ノウハウを含めた技術と人材支援をまとめてレンタルしていただくことができます。
また、モバイルMRI検診車の導入による他施設との差別化は、貴施設の新たな強みを生みだします。

検診機関向けレンタルの流れ

実施前

  • 1

    検査機器内容の説明

  • 2

    実施先の設置場所確認

  • 3

    実施日の調整及び決定

  • 4

    問診票・注意書き・アンケート
    など必要ツールの補助

  • 5

    車両配車日程の調整
    (顧客規模確認)

  • 6

    操作技師の紹介

実施当日

  • 1

    検査場所までの運搬及び
    設置、撤去

  • 2

    リフターをご利用の場合の
    操作

  • 3

    画像データ(DVD-R等)の
    納品

  • 4

    読影のアウトソーシング

実施後

  • ※ご契約内容により異なりますので、お問い合わせください。

※ご契約内容により実際の流れと異なる場合があります。

企業向け

企業様にとって従業員の皆様の健康は何よりの財産です。
CT・MRI・マンモグラフィ検診車を利用することにより、精度の高い健康管理・
受診率の向上・検診費用のコストダウンが実現できます。

従業員の皆様の健康のために本当に必要な検査を見極め、検査内容を見直す企業様が増えています。
当社の検診車を利用することで今まで企業検診で行ってきた巡回型健診のスタイルを崩すことなく、高度医療機器による精度の高い、一歩進んだ検査を導入することが可能です。
人間ドックを企業契約先医療機関様にて行っている場合、MRI脳ドック・CT肺がん検診を選択されても、検査のために丸1日予定を空けなくてはならない、予約が1ヶ月以上先になってしまう、高額な費用負担が発生する等という敷居の高さにより、一部の健康意識が高い方が毎年選択するのみで幅広い層への受診率の向上は期待できません。
巡回型CT・MRI検査を導入することにより、敷居が下がり、受けたことがない方に選択いただくことによる「受診率の向上」と、巡回型への人数集約でスケールメリットによる「コストダウン」が可能になります。
また、駐車スペースがない事業所でも道路を使用した巡回検診が検討できますのでご相談ください。

企業向けレンタルの流れ

実施前

  • 1

    受診者数の把握

  • 2

    設置場所確認

  • 3

    検診機関マッチング
    (企業ご契約先及び当社紹介先)
    3以降は検診機関主導での
    工程になります

  • 4

    受診者様向け事前配布物作成
    (当社にて作成補助いたします)

  • 5

    日程調整

実施当日

  • 1

    検査場所までの運搬及び
    設置、撤去

  • 2

    リフターをご利用の場合の
    操作

  • 3

    画像データ(DVD-R等)の
    納品

  • 4

    読影のアウトソーシング

実施後

  • 1

    検診機関様より検査結果報告

  • 2

    検診機関様より二次精査先の
    紹介

※ご契約内容により実際の流れと異なる場合があります。

検診レンタル お客様の声

CT・MRI・マンモグラフィ搭載車のレンタルサービス、
お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ【本社】 027-329-7080 受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)
  • WEBからのお問い合わせ お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合わせ【本社】 027-329-7080 受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)
  • WEBからのお問い合わせ お問い合わせフォーム