Freeill
ORIX オリックスグループ

搭載車情報 マンモグラフィ搭載車

3Dトモシンセシス デジタルマンモグラフィを搭載

大学病院並みの高度な検査と検診を車両内で実現します。

搭載機種

2017年8月時点

  • シーメンス製 MAMMOMAT Inspiration(3D Degital Breast Tomosynthesis対応)

用途

  • ・定期巡回型、移動検査室として
  • ・マンモグラフィ検診車として
  • ・支援型・代替用マンモグラフィ搭載車として
もっと詳しく

特性

3Dトモシンセシスデジタルマンモグラフィ搭載車で、大規模病院と同等クラスの検査が巡回で可能となります。

もっと詳しく

マンモグラフィ搭載車の用途

定期巡回型・移動検査室として

  • 全く新しい装置として (月1、2回の利用として)

    装置のない病院・クリニック・健診センターへ設備投資をすることなく、高度な検査と診断技術をご提供します。

  • 健診の繁忙期需要
    へのご利用

    春、秋などの健診需要が集中する時期に1.5台目、2.5台目の検診車としてご利用いただけます。

  • 既存院内装置、
    検診車の切替として

    検査人数の減少などにより装置を更新しても採算が合わない場合、既存の装置を破棄して、当社サービスに切り替える施設様が増えています。

マンモグラフィ搭載車の特性

  • 1

    3D Tomosynthesis
    (3Dトモシンセシス)のメリット

    トモシンセシスとはX線管球だけを動かしながら25回の撮影を行い、そこで得た撮影データから、断層画像を構成する新しい撮影技術です。視点を変えての様々な断層画像を見ることができるため、従来のマンモグラフィでは乳腺内に隠れて見えなかった病変が確認しやすくなります。

  • 2

    3Dトモシンセシス
    デジタルマンモグラフィを搭載

    3Dトモシンセシスデジタルマンモグラフィ搭載車をシーメンス社との開発により、完成させました。(全長9.4m/全幅2.5m/全高3.8m)。大規模病院と同等クラスの検査が巡回で可能となります。

  • 3

    DICOMにも対応

    画像出力に関しては、DVD-R等の記憶媒体への出力・院内ネットワークへの接続等が可能です。院内ネットワークへの接続は環境等により、不可能な場合もございますので、事前にご相談ください。

CT・MRI・マンモグラフィ搭載車のレンタルサービス、
お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ【本社】 027-329-7080 受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)
  • WEBからのお問い合わせ お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合わせ【本社】 027-329-7080 受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)
  • WEBからのお問い合わせ お問い合わせフォーム